台東区 議員。 公明党台東総支部

東京都台東区議会議員 青鹿公男 公式WEBサイト

台東区 議員

小坂よしひさです。 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策を盛り込んだ2020年度補正予算案は、30日の参院本会議で採決され可決しました。 公明党が強く主張してきた全国すべての人に対する1人あたり10万円の一律給付 …• こんにちわ!小坂よしひさです。 今日は小坂が所属する「区民文教常任委員会」が開催されました。 案件表を御紹介します。 審議調査事項 案件第1 第15号議案 東京都台東区教育振興基金条例の一部を改正する条例 案件第2 第1 …• こんにちわ!小坂よしひさです。 前々から要望していました 上野駅交差点の横断歩道(昭和通りと浅草通り) 国道と都道ということ、交通量が多いことなどから容易に進みませんでした。 複数の方から「道路が凸凹で、足 …• おはようございます。 小坂よしひさです。 1月29日、服部台東区長へ緊急要望書を提出しました。 「新型コロナウイルス感染対策」について 要望事項として7点。 主なものに、すでにホームページで徹底されている部分以外として、教 …• 上野駅入谷口の公衆喫煙所が 昨年の暮れ、廃止になりました! 今まではこうでした。 このようになりました! ここは岩倉高校の通学路でもあり、撤去の要請を重ねておりました。 最初から「何でここに設置したのかな」と思っていまし …• 昨日、10:30より 浅草公会堂にて令和初の「新成人を祝う会」が盛大に開催。 台東区では新たに1515人の新成人が誕生。 フレッシュで、華やかな会場で若返りますね~~~ 皆さん、大きく羽ばたいてほしいです! …• 小坂よしひさです。 昨日のクリスマスイブはいかがでしたか? 私は家族でゆっくり過ごすことが出来ました。 台東区議会公明党として第2回目の「キャラバン」(国会議員との懇談会)を24日、午後1時から行いました。 こんにちわ! 小坂よしひさです。 令和元年第4回定例会が閉会となります。 早いものです~~ 今年3月に区議会議員選挙があり、臨時会を経て、第2回・3回定例会、そして第4回定例会が終了となります。 今日も朝か ….

次の

公明党台東総支部

台東区 議員

旅行(計画をきっちり立て、短い時間で多くのスポットを巡ります)• サッカー(Jリーグ開幕前、幼稚園の頃からやっています。 大学ではフットサルサークルに所属しました)• スキューバーダイビング( PADIインストラクターです。 学生時代は長期休みに海外でインストラクターのアルバイトをしていました)• ロードバイク(今はコーダーブルームに乗っています)• 操縦(陸・海・空の乗り物系の資格・免許を多く保有しています)• 宝塚観劇(ミュージカル・ストレートプレイ・歌舞伎・アルゼンチンタンゴ等、観劇は全般的に好きです。 学生時代は年間約 80本観ていました)• 将棋(幼稚園の頃から2人の祖父と将棋で遊んでいました).

次の

本目さよ公式サイト

台東区 議員

「誰もがやりたいことができる社会にしたい」 私がずっと、抱き続けてきた想いです。 心理学を専攻していた大学時代の卒業論文で調査したところ 男性はほぼ100%の人が「男に生まれてきてよかった」と 思うのに対して、女性はその半分しか 「女に生まれてよかった」と思わないという結果がでました。 その理由を尋ねたところ「出産」がキーワードにあがりました。 「こどもを産むのって痛い」 「出産したら仕事を辞めなくちゃいけないでしょ」 そんなネガティブな言葉がでてきたのです。 その後、就職して人事職として働いているとき、 育児休業を取得した女性社員から 「保育園に入れなくて仕事に戻れません」という連絡が入りました。 やっぱり、出産で仕事ができなくなる社会なのか? という悔しさとともに「子どもを産んだから」「女だから」「男だから」 という理由で、やりたいことができない社会はおかしい。 誰も変えてくれないなら私がやる! と人生を決断したのは8年前。 さまざまなことを提案し、変えられたこともたくさんありました。 壁に跳ね返されたことはその何倍もありました。 それでも、台東区議会唯一の30代女性として、 提案したことは重要なことだと思っていますし、 1期目に提案したことが2期目で実現したり、 今までの台東区政を大きく変える1石になれたと信じています。 自分で実際に出産を経験もして、 肉体的・精神的な辛さにめげそうになることもありました。 子どもを生み育ててきたすべての女性を改めて尊敬します。 区の事業の具体的な細かな改善点の提案など、実際の 経験に即した提案も数多くすることができるようにもなりました。 お腹の大きな身体で、もしくは首の座らない我が子と 戻らない体調のまままわるいくつもの保育園。 それでも決まらなくて胃が痛い思いをする。 やっと入ったと思ったら、園との相性があわない。 もしくは、家で一人で育てているときの圧倒的な孤独。 それらをなんとかしたい・・・・・・! 現役子育て世代の代表として、全力で議員としての責任を 果たしていくことを約束します。

次の