ホジュン 実話。 韓国ドラマ【ホジュン~伝説の心医】のあらすじ133話~135話(最終回)と感想

ホジュン~伝説の心医~第60話あらすじネタバレ!無料視聴する方法も解説 | 韓国ドラマ情報局

ホジュン 実話

こんにちは!ソウルナビです。 今日は2005年3月、オープンした「ホジュン博物館」をご紹介したいと思います。 韓国一の名医といわれた許浚(ホ・ジュン)先生の歴史と漢方医学、さらには宮中の病院である「内医院」についてのいろいろな知識が詰め込まれた資料館「ホジュン博物館」。 このホ・ジュン先生は大河ドラマ「チャングムの誓い(大長今)」に匹敵、いやそれ以上の人気を得たMBCドラマ「ホジュン」の主人公でもあり、韓国でもかなり人気が高かった歴史ドラマ。 だから日本の韓国ドラマファンの方もご覧になったかもしれませんね。 まさにチャングムの男性版っといった感じで、ナビも3度はリピートして見ました!この素晴らしいお医者様であったホ・ジュン先生の歴史と漢方医学の世界をちょっとのぞいてみましょう~! いかがですか?韓国の漢方医学やホ・ジュンという人物に興味を持っていた人にはこの「ホジュン博物館」のオープンはかなりの朗報。 また週末には子供たちでかなりにぎわっています。 教育熱心な韓国のお母さんたちは週末に子供たちをこのような博物館などへ連れて行き、お勉強をさせるのです。 館内には日本語の案内人はいらっしゃらないけれど、日本語の説明もあり、漢字も多いから、ちょっと不自由だけど写真や模型を目で楽しみながらホ・ジュン先生の人生を垣間見ることができます。 館内の映像ではあの大河ドラマ「ホジュン」の一部も見ることができますよ!そして何より屋上からの漢江の景色と緑豊かな薬草園に癒されることでしょう。 以上、「ホジュン博物館」よりソウルナビがお伝えしました。 *その他基本情報を確認しました。 *内容を確認し、写真と内容を一部更新しました。 料金を確認しました。 行き方 地下鉄9号線カヤン(加陽・Gayang 907)駅1番出口を出てまっすぐ。 2つ目の十字路を右に曲がり、まっすぐ歩くとつきあたりにあります。 徒歩約12分。 カヤン駅は急行も停車します。

次の

実際のホジュンはどういう人物だったの?

ホジュン 実話

こんにちは!ソウルナビです。 今日は2005年3月、オープンした「ホジュン博物館」をご紹介したいと思います。 韓国一の名医といわれた許浚(ホ・ジュン)先生の歴史と漢方医学、さらには宮中の病院である「内医院」についてのいろいろな知識が詰め込まれた資料館「ホジュン博物館」。 このホ・ジュン先生は大河ドラマ「チャングムの誓い(大長今)」に匹敵、いやそれ以上の人気を得たMBCドラマ「ホジュン」の主人公でもあり、韓国でもかなり人気が高かった歴史ドラマ。 だから日本の韓国ドラマファンの方もご覧になったかもしれませんね。 まさにチャングムの男性版っといった感じで、ナビも3度はリピートして見ました!この素晴らしいお医者様であったホ・ジュン先生の歴史と漢方医学の世界をちょっとのぞいてみましょう~! いかがですか?韓国の漢方医学やホ・ジュンという人物に興味を持っていた人にはこの「ホジュン博物館」のオープンはかなりの朗報。 また週末には子供たちでかなりにぎわっています。 教育熱心な韓国のお母さんたちは週末に子供たちをこのような博物館などへ連れて行き、お勉強をさせるのです。 館内には日本語の案内人はいらっしゃらないけれど、日本語の説明もあり、漢字も多いから、ちょっと不自由だけど写真や模型を目で楽しみながらホ・ジュン先生の人生を垣間見ることができます。 館内の映像ではあの大河ドラマ「ホジュン」の一部も見ることができますよ!そして何より屋上からの漢江の景色と緑豊かな薬草園に癒されることでしょう。 以上、「ホジュン博物館」よりソウルナビがお伝えしました。 *その他基本情報を確認しました。 *内容を確認し、写真と内容を一部更新しました。 料金を確認しました。 行き方 地下鉄9号線カヤン(加陽・Gayang 907)駅1番出口を出てまっすぐ。 2つ目の十字路を右に曲がり、まっすぐ歩くとつきあたりにあります。 徒歩約12分。 カヤン駅は急行も停車します。

次の

BS朝日

ホジュン 実話

生涯 [ ] 父・許碖(ホ・ロン、 허론)と母・の間にとして生まれた。 出生地は諸説あって定かではない。 父と祖父の許琨(ホ・ゴン、 허곤)はともに武官であった。 の時、医科を受験してに入り(を受験せず推薦で内医院に入ったとする説もある)、王室の病気治療で功を立てた。 、が勃発すると、御医(王の主治医)として義州にいたる逃避行に追従し、、忠勤貞亮3等の論功を受け、には、陽平君(ヤンピョングン)に封じられた。 、の死の責任を取り、に処されたが、翌年にはによって呼び戻された。 には、朝鮮第一の医書として名高い『』を完成させている。 著書には他に『』『』『』『』『』『』『』などがある。 許浚のは、津東面下浦里のを越えた、に近い非武装中立地帯内にあり、民間人の立入りが厳しく規制されている。 、アメリカ在住の古文献学者、李亮載らが軍部の協力のもと発見した。 6月5日、第128号に指定された。 経歴 [ ]• 、国王よりを賜う。 3月、解任の上、配流に処せられる。 11月22日、赦免により、内医院に復帰。 8月17日、逝去。 小説・ドラマ [ ].

次の