てん びょう の うた。 てんぐ巣病(てんぐすびょう)

てんぐ巣病(てんぐすびょう)とは

てん びょう の うた

やねと いっしょに やねのうた つちと いっしょに つちのうた かわと いっしょに かわのうた はなと いっしょに はなのうた。 あめは だれとも なかよしで、 どんな うたでも しってるよ。 やねで とんとん やねのうた つちで ぴちぴち つちのうた かわで つんつん かわのうた はなで しとしと はなのうた。 作者について 鶴見正夫(つるみ まさお)。 1926年新潟県生まれ。 児童文学作家、詩 人として有名。 早稲田大学政経学部卒業。 在学中から詩や童謡を習作する。 小学館、国会 図書館勤務をへて、1960年から文筆生活にはいる。 1963年から11年間、阪 田寛夫らと「6の会」を結成し、新しい童謡の創作運動を行う。 「あめふり くまのこ」をはじめとして、童謡を多数創作する。 1951年、童謡で文部大臣 奨励賞を受賞する。 サトウハチロウ賞受賞。 日本児童文学者協会新人賞受 賞。 1995年、肺がんのため死亡、69歳。 『日本海の詩』(理論社)、「鮭のくる川』(国土社)、『しなの川』 (PHP研究所)、『ふるやのもり』(フレーベル館)、『ライト兄弟』 (小学館)など。 教材分析 この詩は、すべての行が「3・4・5」の韻律詩で、調子よく音読でき ます。 まず、子ども達に音読させてみましょう。 心地よいリズムで、楽しく音 読できるでしょう。 音読することの快感を覚えることでしょう。 音読するこ とが楽しくなり、音読が好きになることでしょう。 題名は「あめのうた」です。 「雨はどんな歌をうたっているでしょう か。 」と発問してみましょう。 雨はひとりで歌っているのでしょうか。 だれ と歌っているのでしょうか。 雨はどこの場所で歌っているのでしょうか。 「あめのうた」とは、空から降ってきた雨つぶが、屋根に、土に、川面 に、お花に落ちて、当たって、そのときに出す音のことだと分ります。 「雨 はひとりじゃ歌えない、だれかと一緒に歌う」とあります。 雨と屋根・土・ 川・お花とのコラボレーションだということが分ります。 雨が地上の物体に 当たったときに出す音が、まるで歌を歌っているみたいだと語っているので しょう。 第一連と第二連とを関連づけて分りやすく書けば、次のようになりま す。 やねと いっしょに やねのうた やねで とんとん やねのうた つちと いっしょに つちのうた つちで ぴちぴち つちのうた かわと いっしょに かわのうた かわで つんつん かわのうた はなと いっしょに はなのうた はなで しとしと はなのうた ここにある擬音語、擬態語はどんな音か様子かを子ども達と話し合うこ とが必要でしょう。 「とんとん」「ぴちぴち」は、どちらかというと擬音語 に近く、「つんつん」と「しとしと」は、どちらかというと擬態語に近いと いえます。 どんな様子かを話し合うときの参考になります。 音をまねた言葉 を「擬音語」と呼び、声をまねた言葉を「擬声語」と呼び、様子・感じをま ねた言葉を「擬態語」と呼びますが、「擬声語」を「擬音語」に含めて呼ぶ こともあります。 また、「ころころ転がる」の「ころころ」は音なのか、 様子なのか、判然としません。 どっちなのか判然としない、こうした言葉も たくさんあります。 ですから、こうした三種類の言葉を全てひっくるめて 「オノマトペ」と呼ぶこともあります。 擬音語「とんとん」「ぴちぴち」は、それぞれ屋根に当たって出る音、 土に当たって出る音のように思えます。 連続音なので「あめのうた」だから 「とんとんとんとんとん……」と連続する音なのでしょう。 擬態語「つんつん」「しとしと」は、どんな様子なのでしょうか。 どん な様子かのイメージをふくらます話し合いが必要でしょう。 荒木には、「つ んつん」は川面に雨が鋭くつきささる感じがします。 「しとしと」は雨がや さしく、ソフトに花に愛おしそうに柔らかに触れて、包んでしまうような感 じがします。 屋根も、土も、川も、お花も、嬉しそうです。 楽しく一緒に 歌っているような感じがします。 これらオノマトペは鶴見正夫さんの感性でとらえた表現言葉です。 「川 はさらさら」「雨はザーザー」「にわとりはコケコッコー」とは限りませ ん。 それぞれの表現者の感性でとらえたオノマトペでよいわけです。 子ども 達の一人ひとりはどう表現するでしょうか。 鶴見正夫さんとは違うコトバ表 現をすることでしょう。 「あなたならどう?」と問いかけ、各児童に作らせてみるのもよいで しょう。 ここではすべて4音のオノマトペです。 4音のオノマトペにして作 らせることが必要でしょう。 韻律詩ですから、5音でも、6音でも、すべてがそろっているならいい わけです。 ですから、すべてオノマトペの音数がそろっていることです。 「あめは だれとも なかよしで」と書いてあります。 屋根、土、川、 お花以外のもの(物体)に雨が当たったら、どんな音(様子・歌)になるの でしょう。 子ども達に作らせるのもおもしろいでしょう。 音声表現のしかた すべて「3・4・5」の音数律の繰り返しです。 心地よいリズムの繰り返 しです。 子ども達は、詩の言葉を舌で転がして、調子よく、楽しく音読する ことでしょう。 各連の1・2行は、相手への語りかけであり、解説や説明のコトバで す。 やや理屈っぽい調子で、聞き手へ解説している感じで音声表現すること となるでしょう。 各連の3・4・5・6行は、調子をつけて、歌うように、音声表現する とよいでしょう。 第二連の四つのオノマトペは、強く、高く、はぎれよく、目立たせて、 強調して音声表現するとよいでしょう。 逆に、第一連にある四つの「いっしょに」は、声を低めて、小さく、弱 めて音声表現するぐらいでよいでしょう。 四つの「いっしょに」がはさみこ まれる前後の言葉は強く、高く、はぎれよく、強調して音声表現するとよい でしょう。 つまり、第一連の第一行目で言えば、こうです。 「やねと」(目立たせて、強調して) 「いっしょに」(低く、小さく、弱く) 「やねのうた」(目立たせて、強調して) 第二連の第一行目で言えば、こうです。 「やねで」(低く、小さく、弱く) 「とんとん」(目立たせて、強調して) 「やねのうた」(低く、小さく、弱く) 上記がすべての音声表現だというわけではありません。 これらも音声表 現の一つの方法だということです。 何もこうでなくちゃなければならないと ことではありません。 他にもいろいろな音声表現のしかたがあるでしょう。 いろいろと音声表現のしかたを変化させて音読することを学級全員で楽しん でみましょう。 群読や 分担読みにして音声表現するのもおもしろいでしょう。 たとえばの例で書きます。 ナレーター3名、ほか全員を等分の人数で 4グループに分けます。 次のような群読にして音声表現することもできま す。 ナレーター1名 あめは ひとりじゃ うたえない、 ナレーター3名 きっと だれかと いっしょだよ、 グループ1組全 やねと いっしょに やねのうた グループ2組全 つちと いっしょに つちのうた グループ3組全 かわと いっしょに かわのうた グループ4組全 はなと いっしょに はなのうた ナレーター1名 あめは だれとも なかよしで、 ナレーター3名 どんな うたでも しってるよ、 グループ1組全 やねで とんとん やねのうた グループ2組全 つちで ぴちぴち つちのうた グループ3組全 かわで つんつん かわのうた グループ4組全 はなで しとしと はなのうた.

次の

てんぐ巣病(てんぐすびょう)とは

てん びょう の うた

膠原病は中年の女性に多い病気です 膠原病が何かを理解するためには、まず免疫について知っておく必要があります。 詳しくは、「」を参考にしてください。 「免疫」とは、簡単に言うと異物や病原体が体に侵入してきたとき、体を防御しようとするシステムです。 免疫によって病気が治ったり、予防できたりします。 ところが、この免疫が暴走することで、かえって病気になってしまうのが、「膠原病」です。 「自己免疫疾患」の通り、自分の免疫が自分を攻撃してしまい、炎症を起こし、臓器や組織を壊してしまうわけです。 攻撃される臓器によって病気が異なります。 例えば、慢性関節リウマチは、主に関節が攻撃され、関節炎を起こします。 皮膚筋炎は皮膚と筋肉が攻撃され、皮膚に湿疹が出たり、筋肉に力が入らない状態になります。 膠原病の種類 一言で膠原病と言っても、その種類や病名は様々です。 リウマチなどのよく聞く疾患も、膠原病の一つなのです。 主な膠原病の種類と、主に攻撃される部位についてまとめました。 全身が攻撃される• ・若年性免疫性リウマチ 主に関節、子供では全身が攻撃される• 主に全身が攻撃される• 全身性硬化症 SSc ・・進行性全身性硬化症 PSS 主に皮膚などが攻撃される• ・多発性筋炎 PM 主に皮膚や筋肉が攻撃される• 結節性多発性動脈炎 PN 主に血管が攻撃される• 主に唾液腺、涙腺などが攻撃される• Wegener肉芽腫症 Wegener's granulomatosis; WG 副鼻腔、腎臓、肺が攻撃される• 主に血管が攻撃される• 過敏性血管炎 主に血管が攻撃される• 主に血管が攻撃される• 主に血管が攻撃される• 原因不明の筋肉の病気• 主に消化管が攻撃される• 主に消化管が攻撃される• 主に粘膜が攻撃される• 原発性胆汁性肝硬変 主に肝臓や胆管が攻撃される 以上のように種類が多く、なかなか診断がつかないことがあります。 膠原病の初期症状と診療科 発熱が続いたり、体がだるい状態が続くのも症状の一つです 膠原病は、慢性疾患になりますので、症状が長いことが特徴です。 また、良くなったり悪くなったりする症状があれば、要注意です。 発熱、咳、蛋白尿、関節痛、湿疹、下痢、腹痛、体がだるいなどの症状が長く続く場合、膠原病の可能性があります。 風邪や胃腸炎の症状に似ていますが、1週間も、2週間、1ヶ月も改善しなければ、風邪ではない可能性が高くなりますので、一度医療機関を受診するようにしましょう。 詳しく問診で、膠原病が疑われた場合、血液検査や尿検査を行います。 さらに関節痛がある場合は、整形外科でも診てもらうことが大切です。 認定認定アレルギー専門医になる試験に、膠原病の知識が必ず問われますので、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医を標榜されているといいかもしれません。 しかし、膠原病の可能性が高い場合は、膠原病内科、膠原病・リウマチ内科の方がいいでしょう。 リウマチなら整形外科を受診してもいいでしょう。 ただ、子供の場合と同じで、や認定リウマチ専門医を標榜されているといいかもしれません。 学会認定専門医・指導医のリスト• 医療機関の科目に、膠原病、リウマチの文字があるかどうかを調べておいた方がいいですね。 次ページでは、膠原病の診断法と治療法について解説します。

次の

てんぐ巣病(てんぐすびょう)とは

てん びょう の うた

多くの植物に発生する病気で、病患部から多くの細い枝が群がり出て、天狗 てんぐ の巣のような症状を呈するため、てんぐ巣病といわれる。 欧米ではwitches' broom(魔女の箒 ほうき )とよばれる。 病原の種類は植物の種類によってそれぞれ異なっているが、次のように分けることができる。 1 ファイトプラズマの寄生によるもので、サツマイモ、マメ類、ミツバ、キリなどに発生。 主としてヨコバイ類によって媒介される。 2 子嚢 しのう 菌類のタフリナ Taphrina属の寄生によるもので、サクラ類、カンバなどに発生。 とくにサクラてんぐ巣病( T. wiesneriによる)は発生も多く、よく知られている。 タケ類てんぐ巣病は、同様に子嚢菌類の寄生によるが、病原菌の属はまったく異なる。 3 担子菌類サビ菌目の菌の寄生によるもので、モミ( Melampsorella caryophyllacearumによる)およびアスナロ( Blastospora betulaeによる)などのてんぐ巣病が代表的なものである。 4 担子菌類餅 もち 病菌の寄生によるものでは、ツツジてんぐ巣病( Exobasidium pentasporiumによる)がある。 防除法は病原の種類によって異なり、ファイトプラズマによるものは、殺虫剤を散布して媒介虫を殺す。 サクラなど糸状菌の寄生によるものは、病枝をそのすぐ下にあるこぶとともに切り落としてTPN剤などの殺菌剤を散布する。 [梶原敏宏].

次の