ゆうちょ銀行 お客様番号。 ゆうちょ銀行を詐欺メールに注意。巧妙な丸パクリの偽サイト、ログインは絶対厳禁!

詐欺メール「ゆうちょ銀行の口座は異常な支払いお知らせ」

ゆうちょ銀行 お客様番号

2019年5月、 ゆうちょ銀行を装った詐欺メールが出回っています。 メールやリンク先ページがかなり巧妙に作られているので、一見して偽物だとはわかりません。 専門用語でフィッシング詐欺というものです。 「あれ? おかしいな」 と少しでも思ったら、リンクをクリックしたり、ログイン画面でお客様番号などを入力したり、絶対にしないでください。 口座が乗っ取られる、預金が奪われるなどの恐れがあります。 以下、参考までに僕のメール宛に届いたメールをご紹介します。 差出人 【ゆうちょ銀行】 information jp-bank. japanpost. 2019年5月1日、以下のメールが届きました。 フィッシング詐欺メールです。 差出人: 【ゆうちょ銀行】 日時: 2019年5月1日 16:08:16 JST 宛先: 件名: 進んでいただき、ご確認ください。 返信先: 今回、お客様のゆうちょ銀行のアカウントが第三者によって不正にログインされた可能性が高いです。 お客様の資金安全を確保するため、このメールを送信しましたが、ご本人の登録でしたら、このメールを無視してください。 本人登録で なければ、直ちに対策処理をしてください 本人登録出ない場合の対策処理は下記の通りです。 お取扱時間:平日 8時30分21時 土日休日 9時17時 (12月31日1月3日は、9時17時) ゆうちょ銀行 差出人【ゆうちょ銀行】 information jp-bank. japanpost. jp 件名「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サー ビス開始 2019年5月4日、以下のメールが届きました。 フィッシング詐欺メールです。 差出人: 【ゆうちょ銀行】 日時: 2019年5月4日 15:56:38 JST 宛先: 件名: 「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サービス開始 最近、ゆうちょ銀行はお客様の口座資金のセキュリティを高めるために、全面的にシステム のバージョンアップを行いました。 すぐに口座の更新をお願いします。 もしバインディング しているのがトークンの場合、更新する前にトークンを用意してください。 トークンをバイ ンディングしていない場合、メールにログインしてください。 jpbank-japanpost-jp-longrn. ゆうちょダイレクトサポートデスク 電話:0120992504(通話料無料) お取扱時間:平日 8時30分21時 土日休日 9時17時 (12月31日1月3日は、9時17時) ゆうちょ銀行 【追記】2019年5月7日 同じ内容で、リンク先が違う別バージョンも届きました。 jpbankjapanpostking. com フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の丸パクリ。 ログイン以外がクリック無いのが特徴 メールに記載されているURLをクリックすると、このようなページが表示されました。 完全にゆうちょ銀行の丸パクリです。 ただし、ページ内のほとんどのリンクがクリック(タップ)できず、「ログイン」に誘導させる仕様になっています。 偽サイトの「ログイン」をクリックすると、このようなページが表示されます。 この偽サイトの「ログイン(お客様番号入力)」で、絶対にあなたのお客様番号などの個人情報を入力しないでください。 このようにかなり巧妙なサイトとなっています。 こうした騙す偽サイトを専門用語で「フィッシングサイト」言います。 ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告中! この詐欺メール・フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告されています。 詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

次の

詐欺メール「ゆうちょ銀行の口座は異常な支払いお知らせ」

ゆうちょ銀行 お客様番号

2019年5月、 ゆうちょ銀行を装った詐欺メールが出回っています。 メールやリンク先ページがかなり巧妙に作られているので、一見して偽物だとはわかりません。 専門用語でフィッシング詐欺というものです。 「あれ? おかしいな」 と少しでも思ったら、リンクをクリックしたり、ログイン画面でお客様番号などを入力したり、絶対にしないでください。 口座が乗っ取られる、預金が奪われるなどの恐れがあります。 以下、参考までに僕のメール宛に届いたメールをご紹介します。 差出人 【ゆうちょ銀行】 information jp-bank. japanpost. 2019年5月1日、以下のメールが届きました。 フィッシング詐欺メールです。 差出人: 【ゆうちょ銀行】 日時: 2019年5月1日 16:08:16 JST 宛先: 件名: 進んでいただき、ご確認ください。 返信先: 今回、お客様のゆうちょ銀行のアカウントが第三者によって不正にログインされた可能性が高いです。 お客様の資金安全を確保するため、このメールを送信しましたが、ご本人の登録でしたら、このメールを無視してください。 本人登録で なければ、直ちに対策処理をしてください 本人登録出ない場合の対策処理は下記の通りです。 お取扱時間:平日 8時30分21時 土日休日 9時17時 (12月31日1月3日は、9時17時) ゆうちょ銀行 差出人【ゆうちょ銀行】 information jp-bank. japanpost. jp 件名「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サー ビス開始 2019年5月4日、以下のメールが届きました。 フィッシング詐欺メールです。 差出人: 【ゆうちょ銀行】 日時: 2019年5月4日 15:56:38 JST 宛先: 件名: 「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サービス開始 最近、ゆうちょ銀行はお客様の口座資金のセキュリティを高めるために、全面的にシステム のバージョンアップを行いました。 すぐに口座の更新をお願いします。 もしバインディング しているのがトークンの場合、更新する前にトークンを用意してください。 トークンをバイ ンディングしていない場合、メールにログインしてください。 jpbank-japanpost-jp-longrn. ゆうちょダイレクトサポートデスク 電話:0120992504(通話料無料) お取扱時間:平日 8時30分21時 土日休日 9時17時 (12月31日1月3日は、9時17時) ゆうちょ銀行 【追記】2019年5月7日 同じ内容で、リンク先が違う別バージョンも届きました。 jpbankjapanpostking. com フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の丸パクリ。 ログイン以外がクリック無いのが特徴 メールに記載されているURLをクリックすると、このようなページが表示されました。 完全にゆうちょ銀行の丸パクリです。 ただし、ページ内のほとんどのリンクがクリック(タップ)できず、「ログイン」に誘導させる仕様になっています。 偽サイトの「ログイン」をクリックすると、このようなページが表示されます。 この偽サイトの「ログイン(お客様番号入力)」で、絶対にあなたのお客様番号などの個人情報を入力しないでください。 このようにかなり巧妙なサイトとなっています。 こうした騙す偽サイトを専門用語で「フィッシングサイト」言います。 ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告中! この詐欺メール・フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告されています。 詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

次の

詐欺メール「ゆうちょ銀行の口座は異常な支払いお知らせ」

ゆうちょ銀行 お客様番号

送信者や本文を見たら「詐欺メール」「にせメール」と気づきましたが、相手はなかなか上達している模様。 しかし、「ゆうちょなのに本文がペイペイやエポスカードなのか?」という、わかりやすい疑問がわきました。 ホンモノのゆうちょ銀行の注意喚起 送信者 【ゆうちょ銀行】 件名 ゆうちょ銀行の口座は異常な支払いお知らせ 本文 お客様のゆうちょ銀行の口座は異なるの場所で異常な支払いをしています。 不正使用を検出しました。 セキュリティ上の理由から、口座は凍結されました。 ゆうちょ銀行の口座は被害を避けるためにお気づきになりましたら、すぐに再開の設定をお手続きください。 jp —————————————————— お客様の受付番号:20200529-52847 受付番号はゆうちょ銀行の紛失・盗難のお問い合わせの際に必要となりますので、 必ずメモを取るかプリントアウトして大切に保管してください。 eposcard. jsp —————————————————————— このメールアドレスは送信専用です。 返信をいただいてもご回答できませんのでご了承ください。 このメールはゆうちょ銀行の紛失・盗難の方へ 送信させていただいております。 ifabgz. shop [23. 247. 172] Posted in.

次の