危険度2 痕跡集め。 【MHW】「納品、ついでに痕跡」危険度1・2の痕跡&素材採取(ツタの葉・モンスターのフン)周回11分特盛ルート(動画あり)『しろのモンハンワールドブログ』

【MHWアイスボーン】イベント「納品、何はともあれ痕跡」まとめ|痕跡の入手場所【モンハンワールド】

危険度2 痕跡集め

どうも、えなおです! 先日9月27日のイベントクエストで、 【上位の歴戦個体の痕跡集めに適したクエスト】の紹介をしておりましたが、アイスボーンから始めた方で 「歴戦個体って何?」と思われた方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。 今回は、 『歴戦個体』、そして 『痕跡』の集め方についてご紹介をしていきたいと思います。 尚、9月27日から開催のおススメイベントの紹介記事は下記よりご覧下さい。 歴戦個体について 歴戦個体とは? 【歴戦個体】とは、特定のモンスターの上位種に当たり、通常個体より「体力値・攻撃力・閃光耐性 ver. 00から 」が強化された存在となります。 特に攻撃力の強化幅は非常に大きく、生半可な防具で挑むと返り討ちに合う可能性が高く非常に危険です。 ちなみに、歴戦個体がどのようにして生まれたのかは定かではありませんが、 「長年に渡って古龍種の生態エネルギーの影響を受け、強大化した個体」もしくは 「悠久の時を生きたことで、膨大な生体エネルギーを蓄えた個体」という説があります。 歴戦個体を登場させる方法 【歴戦個体】は、基本的に 調査クエストからしか挑むことができません 一部任務クエスト有り。 そして歴戦個体の調査クエストを出すには、下記画像のように、フィールドに落ちている 青い痕跡を集めていく必要があります。 そして、調査が進むと 『調査レポートを発見しました』というアナウンスが入るので、これで調査クエストを受注することが可能となるのです。 紫の縁取りがされているものが歴戦個体となります。 歴戦個体と戦うメリット 歴戦個体を狩猟するメリットは、以下2点です。 特別報酬枠でレア度の高い "珠"を入手できる• 武具のカスタム強化・装飾品の錬金に必要な "龍脈石"を入手できる これは、上位・MRどちらも共通です 入手内容はMRの方が良い。 そして歴戦個体の調査クエストは、特殊報酬枠が紫色になっています。 クエストをクリアすることで、この特別報酬枠からレア度の高い "珠"を入手できるという訳です。 装飾品は高難度クエストを挑む上で必要不可欠な存在。 しかし、通常では中々に集まり辛く、「歴戦個体の調査クエスト」or「装飾品が大量入手出来るイベントクエスト」が主な収集の場となります。 装飾品の効率的な収集方法については、以下よりご覧下さい。 危険度と入手珠について 歴戦個体には 『危険度』というものが設定されています。 これは、上位・MR共通で、危険度1~3まで存在し、 "痕跡を入手した時"もしくは "調査クエストの詳細内容"などで確認することができます。 各危険度のモンスターの調査クエストを受注するには、一定のHRが必要です。 危険度1:HR13以上• 危険度2:HR30以上• 危険度3:HR50以上 ちなみに、各危険度で出てくるモンスターは、序盤 危険度1 ・中盤:飛竜系 危険度2 ・終盤:古龍 危険度3 で、おおよそ大別することができます。 歴戦系統のクエストはエンドコンテンツのようなものなので、基本的にはストーリーをクリアした後に装備を整えてから挑むのがいいかと思います。 そして、特別報酬枠で入手できる "珠"についてですが、危険度によって入手出来るものがおおよそ異なります。 危険度が上がる程、レア度の高い珠が入手でき、MRになればスロット4の装飾品もGETできるようになります。 ただし、入手出来るかは確率で決まります。 レア度の高い装飾品は 『危険度の高いクエストの方が出やすい』というだけなので、あしからず。 痕跡を効率良く集めるには? 痕跡を集めやすいクエスト ・基本的には、 『歴戦個体の調査クエストで集める』のが効率が良いとされています。 特に調査クエストの中でも、乙回数や時間制限が厳しく討伐が難しいクエストなどは、『痕跡集めのためのクエスト』と割り切っていくのも手です。 ・もう一つは、 『痕跡集めに特化したイベントクエストで集める』方法です。 9月27日~10月4日の上位イベントクエストでは、この痕跡集めの最高効率を誇るクエストが受注可能です。 マップの至るところに歴戦個体の痕跡が落ちており、モンスターライドを使用すれば自動的に痕跡の場所まで移動してくれるので痕跡集めが非常に楽に行えます。 ただし、これは期間限定なので機を逃してしまうと挑戦出来ません。 また上位の痕跡集め用のクエストなので、MRの調査イベントは作成出来ません。 ・MRについては上記のようなイベントクエストはまだ登場していないので、歴戦個体の調査クエストを何度も周回して痕跡を集めるのが、現状では効率が良いかと思います。 痕跡集めのおススメ方法 【モンスターを尾行する】 おススメはキリン&イビルジョーです。 単純な話、戦闘を行わずに、ずっとモンスターの後ろを追い掛け回して痕跡を回収していきます。 ただし、この時イビルジョーなんかは気づかれると襲い掛かってくるので 『隠れ身の装衣』は必須になります。 【モンスターライドを活用する】 こちらはアイスボーンから新たに導入された、ライドコールの指笛を活用するものです。 このライドモンスター、 ターゲットを解除していると自動的に痕跡を見つけその場所まで運んでくれる大変優秀な機能を備えています。 やり方は簡単。 『ライドした後、ターゲットを解除するだけ』です。 ・納品クエストなんかでは特に討伐ターゲットもいないので、そのまま何もターゲットしなければ自動で痕跡の場所を見つけて移動してくれます。 ・討伐対象がいる時は、ライドしている状態で全体マップを表示させると、下記画像のように討伐対象モンスターに印が付きます。 これを、R3ボタンを押し込みターゲット解除してあげれば、後は痕跡のある場所を見つけて動き回ってくれます。 上記2つを活用すれば、かなり役に痕跡を集めることが出来ますよ。 ただ、ライド時の注意点として、 『たまに痕跡を取り逃がす』ことがあります。 もし目の前の痕跡を見逃してしまった場合は、モンスターから降りて回収するようにしましょう。 まとめ 歴戦個体の討伐は、MHW&アイスボーンをプレイしていく上で、非常に重要な要素です。 特徴を理解して、効率よく挑戦しましょう! ちなみに、歴戦個体には、【歴戦王】と呼ばれる上位種が存在します。 モンスターアイコンが赤色で表示されているものです。 こちらは専用のイベントクエストから挑むことができ、専用の防具や重ね着装備なんかを作成できます。 ただし、能力は歴戦個体以上で、新規の攻撃モーションなども追加された非常に強力なモンスターとなります。 こちらはアイスボーンのMRではまだ登場していませんが、今後イベントクエストで配信されてくるのでしょうね。

次の

【MHW】「納品、ついでに痕跡」危険度1・2の痕跡&素材採取(ツタの葉・モンスターのフン)周回11分特盛ルート(動画あり)『しろのモンハンワールドブログ』

危険度2 痕跡集め

どうも、えなおです! 先日9月27日のイベントクエストで、 【上位の歴戦個体の痕跡集めに適したクエスト】の紹介をしておりましたが、アイスボーンから始めた方で 「歴戦個体って何?」と思われた方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。 今回は、 『歴戦個体』、そして 『痕跡』の集め方についてご紹介をしていきたいと思います。 尚、9月27日から開催のおススメイベントの紹介記事は下記よりご覧下さい。 歴戦個体について 歴戦個体とは? 【歴戦個体】とは、特定のモンスターの上位種に当たり、通常個体より「体力値・攻撃力・閃光耐性 ver. 00から 」が強化された存在となります。 特に攻撃力の強化幅は非常に大きく、生半可な防具で挑むと返り討ちに合う可能性が高く非常に危険です。 ちなみに、歴戦個体がどのようにして生まれたのかは定かではありませんが、 「長年に渡って古龍種の生態エネルギーの影響を受け、強大化した個体」もしくは 「悠久の時を生きたことで、膨大な生体エネルギーを蓄えた個体」という説があります。 歴戦個体を登場させる方法 【歴戦個体】は、基本的に 調査クエストからしか挑むことができません 一部任務クエスト有り。 そして歴戦個体の調査クエストを出すには、下記画像のように、フィールドに落ちている 青い痕跡を集めていく必要があります。 そして、調査が進むと 『調査レポートを発見しました』というアナウンスが入るので、これで調査クエストを受注することが可能となるのです。 紫の縁取りがされているものが歴戦個体となります。 歴戦個体と戦うメリット 歴戦個体を狩猟するメリットは、以下2点です。 特別報酬枠でレア度の高い "珠"を入手できる• 武具のカスタム強化・装飾品の錬金に必要な "龍脈石"を入手できる これは、上位・MRどちらも共通です 入手内容はMRの方が良い。 そして歴戦個体の調査クエストは、特殊報酬枠が紫色になっています。 クエストをクリアすることで、この特別報酬枠からレア度の高い "珠"を入手できるという訳です。 装飾品は高難度クエストを挑む上で必要不可欠な存在。 しかし、通常では中々に集まり辛く、「歴戦個体の調査クエスト」or「装飾品が大量入手出来るイベントクエスト」が主な収集の場となります。 装飾品の効率的な収集方法については、以下よりご覧下さい。 危険度と入手珠について 歴戦個体には 『危険度』というものが設定されています。 これは、上位・MR共通で、危険度1~3まで存在し、 "痕跡を入手した時"もしくは "調査クエストの詳細内容"などで確認することができます。 各危険度のモンスターの調査クエストを受注するには、一定のHRが必要です。 危険度1:HR13以上• 危険度2:HR30以上• 危険度3:HR50以上 ちなみに、各危険度で出てくるモンスターは、序盤 危険度1 ・中盤:飛竜系 危険度2 ・終盤:古龍 危険度3 で、おおよそ大別することができます。 歴戦系統のクエストはエンドコンテンツのようなものなので、基本的にはストーリーをクリアした後に装備を整えてから挑むのがいいかと思います。 そして、特別報酬枠で入手できる "珠"についてですが、危険度によって入手出来るものがおおよそ異なります。 危険度が上がる程、レア度の高い珠が入手でき、MRになればスロット4の装飾品もGETできるようになります。 ただし、入手出来るかは確率で決まります。 レア度の高い装飾品は 『危険度の高いクエストの方が出やすい』というだけなので、あしからず。 痕跡を効率良く集めるには? 痕跡を集めやすいクエスト ・基本的には、 『歴戦個体の調査クエストで集める』のが効率が良いとされています。 特に調査クエストの中でも、乙回数や時間制限が厳しく討伐が難しいクエストなどは、『痕跡集めのためのクエスト』と割り切っていくのも手です。 ・もう一つは、 『痕跡集めに特化したイベントクエストで集める』方法です。 9月27日~10月4日の上位イベントクエストでは、この痕跡集めの最高効率を誇るクエストが受注可能です。 マップの至るところに歴戦個体の痕跡が落ちており、モンスターライドを使用すれば自動的に痕跡の場所まで移動してくれるので痕跡集めが非常に楽に行えます。 ただし、これは期間限定なので機を逃してしまうと挑戦出来ません。 また上位の痕跡集め用のクエストなので、MRの調査イベントは作成出来ません。 ・MRについては上記のようなイベントクエストはまだ登場していないので、歴戦個体の調査クエストを何度も周回して痕跡を集めるのが、現状では効率が良いかと思います。 痕跡集めのおススメ方法 【モンスターを尾行する】 おススメはキリン&イビルジョーです。 単純な話、戦闘を行わずに、ずっとモンスターの後ろを追い掛け回して痕跡を回収していきます。 ただし、この時イビルジョーなんかは気づかれると襲い掛かってくるので 『隠れ身の装衣』は必須になります。 【モンスターライドを活用する】 こちらはアイスボーンから新たに導入された、ライドコールの指笛を活用するものです。 このライドモンスター、 ターゲットを解除していると自動的に痕跡を見つけその場所まで運んでくれる大変優秀な機能を備えています。 やり方は簡単。 『ライドした後、ターゲットを解除するだけ』です。 ・納品クエストなんかでは特に討伐ターゲットもいないので、そのまま何もターゲットしなければ自動で痕跡の場所を見つけて移動してくれます。 ・討伐対象がいる時は、ライドしている状態で全体マップを表示させると、下記画像のように討伐対象モンスターに印が付きます。 これを、R3ボタンを押し込みターゲット解除してあげれば、後は痕跡のある場所を見つけて動き回ってくれます。 上記2つを活用すれば、かなり役に痕跡を集めることが出来ますよ。 ただ、ライド時の注意点として、 『たまに痕跡を取り逃がす』ことがあります。 もし目の前の痕跡を見逃してしまった場合は、モンスターから降りて回収するようにしましょう。 まとめ 歴戦個体の討伐は、MHW&アイスボーンをプレイしていく上で、非常に重要な要素です。 特徴を理解して、効率よく挑戦しましょう! ちなみに、歴戦個体には、【歴戦王】と呼ばれる上位種が存在します。 モンスターアイコンが赤色で表示されているものです。 こちらは専用のイベントクエストから挑むことができ、専用の防具や重ね着装備なんかを作成できます。 ただし、能力は歴戦個体以上で、新規の攻撃モーションなども追加された非常に強力なモンスターとなります。 こちらはアイスボーンのMRではまだ登場していませんが、今後イベントクエストで配信されてくるのでしょうね。

次の

【MHW:IB】危険度2サックっと狩れる歴戦モンスの調査クエの22個!痕跡だけで調査ポイント5000超!おすすめの危険度2の痕跡集めの方法! #436

危険度2 痕跡集め

どうも皆さんこんにちはらむだです 今回は装飾品集めにおいてイベントクエストを除いては最高効率を誇る危険度2の歴戦個体モンスターで周回に向いてるモンスターを紹介していきます! まず始めに危険度2の歴戦モンスターまとめ• リオレウス• リオレウス亜種• ディアブロス• ディアブロス亜種• リオレイア亜種• レイギエナ• オドガロン• ヴォルガノス• ウラガンキン• バゼルギウス となってます! 危険度2の痕跡集めに関してはネットの方にいくらでも情報があるので既にお分かりと思いますが歴戦ディアブロスの後ろを付いていって痕跡集めが最高効率です! 危険度2といえども討伐難易度はどれも低め 危険度2のモンスターはモンハンワールドにおいてそこまで強いモンスターはいません しかし、難易度とは別でとにかく狩猟が面倒なのは複数存在します• レイギエナ(危険度2の中では少しだけ面倒)• ヴォルガノス• ウラガンキン• バゼルギウス 主に龍結晶の地で出現するモンスターは面倒だといえますね 特にヴォルガノスは定期的にマグマダイブしてもらわないと肉質がとんでもなく硬くなってしまうので強いというより面倒の一言に尽きます ウラガンキンはこの中では体力多めなのもありますし、振動を起こすので周回向きではないです バゼルギウスは歴戦個体になると普通に火力が高くて面倒です また、周回において不動の装衣を付ける方が多いことを考えるとバゼルギウスは不動の装衣と極端に相性が悪いです(爆弾見たいなのを大量に落とした時に不動の装衣を付けてると実質多段ヒットになるので乙ってしまう危険性) レイギエナに関しては大して強いといったわけではないですが単純に初期沸き位置が高い所なので多少面倒です! しかし、所詮はレイギエナなので時間はあまりかからないので移動はそこまでストレスにならないっといった方にはオススメ出来ます 最もオススメできるモンスターとは…• リオレウス• ディアブロス• リオレイア亜種•

次の