オリコン チャート。 オリコン (4800) : 株価チャート [Oricon]

オリコン (4800) : 株価チャート [Oricon]

オリコン チャート

』()、2000年、174-175頁。。 なお、1月第1週から12月第4週を集計期間として集計し直した年間チャートを掲載するメディアもあった。 、、1997年5月24日東京夕刊、芸能面。 (のキャッシュ)• 、『』1999年6月号より。 (のキャッシュ)• 、、2006年4月22日。 、livedoorニュース(提供:MyNewsJapan)、2007年11月28日。 金額ベースではフル配信(同)559億円余に対し、シングルCDの総生産金額は340億円余にとどまり、前者の6割程度となった。 pdfファイル「日本のレコード産業2010年度版」()• また2009年には「」が(100万・50万・0万)の大ヒットであったが、配信限定のためオリコンでは全く登場せず、チャート上いっさい捉えることができなかった。 「」「」「」「」「」の5曲。 2010年4月19日閲覧。 2010年3月17日閲覧。 ,朝日新聞デジタル,2018年1月30日• 『オリコン年鑑2001別冊 オリコン・チャート・データ2000』136頁。 『オリコン年鑑2001別冊 オリコン・チャート・データ2000』137頁。 、ORICON STYLE、2016年11月9日 12:07。 ,アキバ総研,2013年10月9日• 、オリコン・ウィークリー編集部『小池聡行のオリコンデータ私書箱』、1991年、23頁。。 オリコン 2017年6月14日閲覧• スポーツ報知 2017年12月11日閲覧• 正式スタート以前の実験的なチャートを含めると10週連続1位(1967年11月16日付 -。 コンフィデンス創刊500号記念特集による)。 年始初週のため第1・2週目(1月6日付 - 13日付)が合算。 1992年、2008年発売のCD盤との合算• 2005年発売の12cm盤との合算• 1999年発売のCD盤との合算• 8cm盤と12cm盤の合算• ただし、役名名義の"Kaoru Amane"、設定上別人とされている"ERIKA 名義による。 ,スポーツ報知,2018年6月8日• ,ORICON NEWS,2019年8月16日• ,ORICON NEWS,2017年6月13日• 2010年5月25日. 2010年5月25日閲覧。 2017年に最高1位を記録しているが、2018年の集計期間内では最高2位である。 ,ORICON STYLE,2015年11月10日• rockin'on. com rockin' on holdings. 2018年2月20日. オリコンニュース 2018年8月29日. 2018年9月4日閲覧。 オリコン 2019年8月21日配信, 2019年11月10日閲覧•

次の

オリコンの過去チャートは1968年まで数字ありで検索可能

オリコン チャート

概要 [ ] に 日本レコードセールス大賞(にほんレコードセールスたいしょう)としてスタートし、の第37回から現在の名称に改称した。 前年12月から当年11月までの調査協力店の集計による売上を基に、受賞者が決定される。 部門 [ ] 部門が設けられたのは第17回(1984年)からであり、それまではシングル部門大賞(シングルセールス1位アーティスト)は「セールス大賞」 、アルバム(LP)部門大賞(アルバムセールス1位アーティスト)は「LP大賞」と呼ばれていた。 アーティストトータルセールス• アーティスト別の年間の合計売上金額により決定される。 本賞の部門としては第19回(1986年)に新設された。 但し、それ以前もオリコンからアーティストトータルセールスのランキング自体は発表されていた。 シングルセールス• アルバムセールス• 洋楽アルバムセールス• インディーズシングルセールス• インディーズアルバムセールス• 新人シングルセールス• 新人アルバムセールス• 音楽DVDセールス• 音楽Blu-ray Discセールス• 作詞家部門• 作曲家部門• 編曲家部門 など。 シングル・アルバムセールスに関しては、作品別売上枚数、作品別売上金額、アーティスト別売上金額がそれぞれ発表される。 歴代年間トータルセールス1位アーティスト [ ]• 1974年:• 1975年:井上陽水(2度目)• 1976年:• 1977年:• 1978年:ピンク・レディー(2度目)• 1979年:• 1980年:• 1981年:• 1982年:• 1983年:• 1984年:• 1985年:中森明菜(2度目)• 1986年:中森明菜(3度目)• 1987年:中森明菜(4度目)• 1988年:• 1989年:(2度目)• 1990年:• 1991年:• 1992年:• 1993年:• 1994年:• 1995年:TRF(2度目)• 1996年:• 1997年:• 1998年:B'z(2度目)• 1999年:• 2000年:• 2001年:浜崎あゆみ(2度目)• 2002年:宇多田ヒカル(2度目)• 2003年:浜崎あゆみ(3度目)• 2004年:宇多田ヒカル(3度目)• 2005年:• 2006年:• 2007年:倖田來未(2度目)• 2008年:• 2009年:• 2010年:嵐(2度目)• 2011年:• 2012年:AKB48(2度目)• 2013年:嵐(3度目)• 2014年:嵐(4度目)• 2015年:嵐(5度目)• 2016年:嵐(6度目)• 2017年:嵐(7度目)• 2018年:安室奈美恵(2度目)• 2019年:嵐(8度目) 集計対象の変遷• ?〜1977年:シングル、LP、カセット、カートリッジ• 1978年〜1985年:シングル、LP、カセット• 1986年〜1989年:シングル、LP、カセット、CD• 1990年〜1995年:シングル、カセット、CD• 1996年〜2003年:シングル、アルバム• 2004年〜2012年:シングル、アルバム、ミュージックDVD• 2013年〜2018年:シングル、アルバム、ミュージックDVD・Blu-ray• 2019年〜:シングル、アルバム、ミュージックDVD・Blu-ray、デジタルシングル(単曲)、デジタルアルバム、ストリーミング 脚注 [ ]• 「セールス大賞」は第3回(1970年)で新設され、第1回(1968年)〜第2回(1969年)までは「ゴールデン賞」が最高位の賞であった。 『コンフィデンス年鑑 1977年版』、31頁。 『コンフィデンス年鑑 1978年版』、28頁。 『コンフィデンス年鑑 1979年版』、30頁。 『オリコン年鑑 1980年版』、30頁。 『オリコン年鑑 1981年版』、31頁。 『オリコン年鑑 1982年版』、30頁。 『オリコン年鑑 1983年版』、27頁。 『オリコン年鑑 1984年版』、28頁。 『オリコン年鑑 1985年版』、28頁。 『オリコン年鑑 1986年版』、345頁。 『オリコン年鑑 1987年版』、379頁。 『オリコン年鑑 1988年版』、資17頁。 『オリコン年鑑 1989年版別冊 オリコン・チャート・データ'88』、28頁。 『オリコン年鑑 1990年版別冊 オリコン・チャート・データ'89』、46頁。 『オリコン年鑑 1991年版別冊 オリコン・チャート・データ'90』、41頁。 『オリコン年鑑 1992年版別冊 オリコン・チャート・データ'91』、19頁。 『オリコン年鑑 1993年版別冊 オリコン・チャート・データ'92』、21頁。 『オリコン年鑑 1994年版別冊 オリコン・チャート・データ'93』、29頁。 『オリコン年鑑 1995年版別冊 オリコン・チャート・データ'94』、30頁。 『オリコン年鑑 1996年版別冊 オリコン・チャート・データ'95』、30頁。 『オリコン年鑑 1997年版別冊 オリコン・チャート・データ'96』、29頁。 『オリコン年鑑 1998年版別冊 オリコン・チャート・データ'97』、23頁。 com、2002年12月29日。 『オリコン年鑑 1999年版別冊 オリコン・チャート・データ'98』、23頁。 『オリコン年鑑 2000年版別冊 オリコン・チャート・データ'99』、25頁。 『オリコン年鑑 2001年版別冊 オリコン・チャート・データ2000』、26頁。 COM、2001年12月14日。 『オリコン年鑑 2002年版 データ本』、25頁。 『オリコン年鑑 2003年版 データ本』、62頁。 『オリコン年鑑 2004年版 データ本』、60頁。 、スポニチアネックス、2003年12月15日。 『オリコン年鑑 2005年版 データ本』、76頁。 、オリコン、2006年12月21日14時00分。 『オリコン年鑑 2006年版』、77頁。 、オリコン、2005年12月19日。 『オリコン年鑑 2007年版』、76頁。 、オリコン、2006年12月21日。 『オリコン年鑑 2008年版』、76頁。 、オリコン、2007年12月18日。 『オリコン年鑑 2009年版』、100頁。 、オリコン、2008年12月11日。 、オリコン、2009年12月18日。 、オリコン、2010年12月20日。 、オリコン、2011年12月19日。 、オリコン、2012年12月20日。 、オリコン、2013年。 、オリコン、2014年12月20日。 、オリコン、2015年12月23日。 、オリコン、2016年12月24日。 、 オリコン、2017年12月23日。 、 オリコン、2018年12月20日。 、オリコン、2019年12月23日。 2001年版までのオリコン年鑑の「アーティストセールス比較」には「CD」と記載されている。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

オリコンの過去チャートは1968年まで数字ありで検索可能

オリコン チャート

オリコンの週間チャートというものは、インターネット上ではトップ30までを、過去1か月分までをオリコン公式で閲覧することが出来るが、それ以前のチャートは有料サイトのプランに加入しないと見れない。 というのがこれまでの常識だった。 オリコン を開いて右上に、「過去チャート検索」というものがある。 それをクリックすると1998年までの全てのアルバム・シングルチャートを、30位まで数字ありで検索することが出来る。 しかしそれでもまだ序の口である。 オリコン公式では、実は選べないだけで、最大で1968年までのチャートを数字付きで検索することが出来るのだ。 それを検索可能にしたものを以下に示したい。 追記:07年4月8日 ここにあったフォームは当ブログの全ての記事のサイドバーで使えるようになりました。 検索をお試しの際は右上のサイドバーの検索からご利用ください。 また何度もご利用になられる場合は、当ブログをお気に入り登録して頂ければ幸いです。 年数と月と週を選ぶだけで、過去 1968~、アルバムはLPとの合算が始まったのが1987年なためそこから に発表された全てのチャートを週間30位まで数字付で検索が可能である。 オリコンで98年までしか検索できないものを独自に拡張したものだ。 ただしオリコン側で補完が追いついていないものについては、飛び飛びで表示されたり、バグで30位以下の数字でも見ることが出来たりする。 過去を探ってみると面白いかもしれない。 ちなみにオリコンへ飛んだ後はまたこの記事に戻ってこないと過去のチャートの検索は出来ない。 (オリコンでは98年までのものしか検索できないため。 ) 今までこんな有益な機能に気づいていなかった人も多いだろう。 ぜひこの機能をフル活用してみてはどうだろうか。 (チャートのデータコンテンツは、当ブログではなくオリコンのサーバー上にあります。

次の