トンイ 53 話 あらすじ。 トンイあらすじ第58話

【トンイ53話】あらすじ その2画像入りネタばれ韓国ドラマ: メディア通信

トンイ 53 話 あらすじ

Contents• 《 トンイの概要 》 1680年3月初旬の深夜、ある湖畔で司憲府大司憲(サホンブ テサホン)チャン・イクホンが何者かに重傷を負わされ、後に帰らぬ人になる。 その事件の容疑者として、無実の罪を着せられたチェ・ヒョウォンと息子のチェ・ドンジュは、真犯人を探る中で罠にはまって捕縛、逃げ出したが、部下共々殺害された。 命からがら逃げ出したヒョウォンの娘・トンイは、身を隠すために宮殿に入った。 そして父と兄の無罪を証明する為に奔走する事になる。 《 トンイ あらすじ 52話~54話 》 💛 トンイ あらすじ 52話 ヨニングンとつるんだことで世子に悪影響が出ていると考えたオクチョンとヒジェ。 オクチョンは、ヨニングンへの怒りを募らせ、必死に世子を探していた。 その頃、ヨニングンに事情を聞いたヨンダルとチュシクは、世子救出に向かう。 しかし、世子は知恵を働かせ、自力で宮廷に戻る。 ヨニングンが世子の邪魔をしようと起こした事件だと言うオクチョン。 世子はヨニングンを庇うが、オクチョンの怒りが収まる事はなく… スポンサーリンク 💛 トンイ あらすじ 53話 世子は、粛宗に自分の病気を話した。 それは、世子が王になれない可能性を示唆するもので、粛宗は驚く。 一方、トンイの家に火を放った事がばれたユン氏。 ユン氏は逃亡してしまう。 オクチョンは、少論達の後ろ盾をもなくしてしまった。 トンイとヨニングンへの恨みを募らせたオクチョンは… 💛 トンイ あらすじ 54話 襲われたヨニングンを守ったトンイ。 粛宗は、刀が深く刺さり意識不明に陥ったトンイのもとへと急ぐ。 トンイ達が襲われたことに激高したチョンス。 実行犯を見つけ、指示した者の正体を暴こうと捜査を始めた。

次の

【トンイ】フル動画が無料見放題!あらすじ・日本語字幕・見逃し配信・韓流/韓国ドラマ

トンイ 53 話 あらすじ

Contents• 《 トンイの概要 》 1680年3月初旬の深夜、ある湖畔で司憲府大司憲(サホンブ テサホン)チャン・イクホンが何者かに重傷を負わされ、後に帰らぬ人になる。 その事件の容疑者として、無実の罪を着せられたチェ・ヒョウォンと息子のチェ・ドンジュは、真犯人を探る中で罠にはまって捕縛、逃げ出したが、部下共々殺害された。 命からがら逃げ出したヒョウォンの娘・トンイは、身を隠すために宮殿に入った。 そして父と兄の無罪を証明する為に奔走する事になる。 《 トンイ あらすじ 52話~54話 》 💛 トンイ あらすじ 52話 ヨニングンとつるんだことで世子に悪影響が出ていると考えたオクチョンとヒジェ。 オクチョンは、ヨニングンへの怒りを募らせ、必死に世子を探していた。 その頃、ヨニングンに事情を聞いたヨンダルとチュシクは、世子救出に向かう。 しかし、世子は知恵を働かせ、自力で宮廷に戻る。 ヨニングンが世子の邪魔をしようと起こした事件だと言うオクチョン。 世子はヨニングンを庇うが、オクチョンの怒りが収まる事はなく… スポンサーリンク 💛 トンイ あらすじ 53話 世子は、粛宗に自分の病気を話した。 それは、世子が王になれない可能性を示唆するもので、粛宗は驚く。 一方、トンイの家に火を放った事がばれたユン氏。 ユン氏は逃亡してしまう。 オクチョンは、少論達の後ろ盾をもなくしてしまった。 トンイとヨニングンへの恨みを募らせたオクチョンは… 💛 トンイ あらすじ 54話 襲われたヨニングンを守ったトンイ。 粛宗は、刀が深く刺さり意識不明に陥ったトンイのもとへと急ぐ。 トンイ達が襲われたことに激高したチョンス。 実行犯を見つけ、指示した者の正体を暴こうと捜査を始めた。

次の

韓国ドラマ トンイ あらすじ 53話~56話 感想

トンイ 53 話 あらすじ

takakoです。 世子の母であるヒビンの命だけは助けたいと思ったスクチョンでしたが、罪人として生きるより死んだ方がヒビンにとっては楽であろうという結論を下し、毒殺を命じます。 母の処刑を知った世子は、スクチョンがいる大殿の前で何日もお願いし続けるのですが、聞き入れてもらえません。 結局、ヒビンの処刑は予定通り決行されるのですが、ヒビンは最期のお願いとして、スクチョンに自分の死に際を見てほしいと言うのです。 そして、ヒビンは、本心とは違って、スクチョンを心から慕ったことが過ちだったとスクチョンに言うのです。 よくよく思い返すと、ヒビンの悪事が加速していったのって、すべてトンイの存在なんですよね。 もっといえば、トンイに対するスクチョンの寵愛ぶり。 おまけに、トンイを女官にしたのはヒビン。 ヒビンの選択が、ヒビン自身を生涯苦しめ続けたことになるとは、ヒビンも思わなかったはず。 「運命ではなく、すべては選択の結果」とヒビンに対してトンイが言った言葉は、まさにその通り。 ヒビン自身が自ら、破滅への道へと向かっていたのですから。 ただ、ヒビンは世子の行く末だけはどうしても心配で、トンイにすがりながら、頼むとお願いするのです。 このシーンはとにかく圧巻で、ヒビンの悲壮感というか、気持ちが画面を通じて伝わってきました。 母の処刑によって、心やさしかった世子が別人になってしまいます。 食事はとらない、ヨニン君には敵だとまで暴言を吐く・・・。 ここまで変わってしまった世子を見て、トンイは中殿に座につくことを一層拒みます。 じゃ、どうなるの?と思っていたら、まさかまさかの新しい人を中殿として迎えることに! これにはちょっとびっくりしましたが、丸く収めるにはこれが一番かなぁ~という気もしたのですが、いやいやとんでもない。 新しい中殿イヌォンは、ひとくせもふたくせもある人だったのです。 7歳のヨニン君に婚礼を持ちかけるのですから! そう、ヨニン君を宮廷から追い出すための名分だったのです。 トンイ(全60話) 韓国語タイトル 동이 英語タイトル Dong Yi キャスト トンイ役 ハン・ヒョジュ(한효주) スクチョン役 チ・ジニ(지진희) ヒビン役 イ・ソヨン(이소연) チョンス役 ペ・スビン(배수빈) カテゴリ• 2,260• 400• 440• 303• 417• 100• 340• 132• 129• 106• 3,215 ランキング アーカイブ• 115• 103• 101• 133• 159• 235• 222•

次の